リーディンググラス 折りたたみ

オシャレで実用的なリーディンググラス(老眼鏡)について

リーディンググラス(老眼鏡)は、老いのイメージが強く、はじめてリーディンググラス(老眼鏡)を掛けはじめるときには、抵抗を感じる方も少なくありません。しかし、最近のリーディンググラス(老眼鏡)は、普通のメガネ以上にオシャレで実用的なものがたくさんあります。今回は、オシャレで実用的なリーディンググラス(老眼鏡)についてまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

リーディンググラスのデザイン

 

ベーシックなデザインから個性的なデザインまで様々なものが揃いますが、コンパクトに折りたためるデザインのリーディンググラス(老眼鏡)が注目されています。通常のリーディンググラス(老眼鏡)は、耳にかける柄の部分が折りたためるデザインが一般的でした。しかし、最近は耳にかける柄の部分を折りたたんだ後に、更にリーディンググラス(老眼鏡)本体の部分から半分に折りたためるデザインのものがあるのです。

 

従来の折りたたみタイプのリーディンググラス(老眼鏡)が更に進化したデザインで、とてもオシャレ!コンパクトに折りたたみができるので、持ち運びにも便利ですね。

 

リーディンググラスのカラー

 

リーディンググラス(老眼鏡)フレームや柄の部分のカラーも、今は多彩でオシャレですね。これまでのリーディンググラスは、フレームや柄の部分は黒や茶色などの落ち着いたカラーが主流でした。しかし、最近は赤や黄色、青など華やかで明るいカラーも使われるようになり、花柄や迷彩など個性的なデザインカラーのものも注目されています。自分に合った、こだわりのカラーを見つけるのも楽しいですよね。

 

リーディンググラスの機能

 

リーディンググラス(老眼鏡)のフレームに形状記憶樹脂の素材を採用しているものも多く、使い込んでいるうちに起る型崩れを防止してくれる機能があります。また、近年はナイロン系樹脂などを使った軽量タイプのものは重みを感じさせず、長く掛けていても疲れないことから人気です。リーディンググラス(老眼鏡)には、色々な機能が備わっているものもあるので、より快適に使えるものを選びましょう。

【スポンサーリンク】