リーディンググラス ペンダント

用途別にリーディンググラス(老眼鏡)のタイプをまとめてみました

最近は、様々なデザインやカラーのリーディンググラス(老眼鏡)があり、価格も安いものから高いものまでと色々です。
リーディンググラス(老眼鏡)は、自宅用、持ち歩き用など2つは持っていたいものです。今回は、用途別にリーディンググラス(老眼鏡)のタイプをまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

ペンダントタイプのリーディンググラス(老眼鏡)

ペンダントタイプのリーディンググラス(老眼鏡)は、ヨーロッパで広く使われています。レストランでメニューを見るとき、買い物中に値札を見ると、ペンダントタイプのリーディンググラス(老眼鏡)があると大変便利ですよね。使わないときは、アクセサリーのペンダントにもなります。

 

ペンダントタイプのリーディンググラス(老眼鏡)なら、ローネットが有名で、おしゃれなデザインのものがたくさん揃います。

 

コンパクトタイプのリーディンググラス(老眼鏡)

旅行や外出先でもリーディンググラス(老眼鏡)は必要になりますね。小さなケースに収まるコンパクトタイプや折りたたみタイプのリーディンググラス(老眼鏡)なら、持ち運びに便利です。バッグや洋服のポケットに納まる、様々なものがありますが、最近では折りたたんで手のひらにのってしまう程の小さなものや、万年筆や口紅サイズになるリーディンググラス(老眼鏡)もあって、携帯用として人気があります。

 

首から掛けられるタイプのリーディンググラス(老眼鏡)

リーディンググラス(老眼鏡)は、近くのものを見るための眼鏡ですから、近くのものを見ないときは外しますね。そのため、掛けたり外したりがどうしても頻繁になります。こんなときは、首から掛けられるタイプのリーディンググラス(老眼鏡)が便利です。おしゃれなめがねストラップを使うのもいいですが、クリックリーダーの首から掛けられるタイプのリーディンググラス(老眼鏡)はとってもオシャレでおすすめです。

【スポンサーリンク】