コンタクトレンズを初めて選ぶ

コンタクトレンズを使うかどうか迷っていませんか?

コンタクトレンズを使うかどうか迷っていませんか?

 

生まれて初めてコンタクトレンズを使うとなるとどんなタイプがあるかもよく分かりませんよね。

 

コンタクトレンズにも数々のタイプがあります

 

ハードタイプはリーズナブルで長く持ちます

 

用途や状況に合わせて、あなた自身に合ったものをチョイスするようにしましょう。

 

ハードタイプは、矯正能力が高くなりかなりお手頃価格で耐久年数も長いといったメリットがあります。

 

しかし、連続装用することができない、疲れやすいというマイナス面もあります。

 

その反対にソフトタイプは、装用感がよく角膜にもソフトと言われていますが寿命が長くない、

 

細菌感染やアレルギー性結膜炎の心配がある、汚れやすい、乾燥に弱いなどといった不安点もあります。

 

さらに普通のハードタイプにフッ素樹脂とシリコン系樹脂を付けて

 

装用感を高めた酸素透過性ハードコンタクトレンズもあります。

 

 

【スポンサーリンク】

 

使い捨てタイプが大人気

 

近年は、人気なのがディスポと言われている使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズです。

 

型に液体を流し込んで作るので大量に製造することができるレンズなのです。

 

ディスポには1日使い捨てタイプ1から2週間連続装用タイプ

 

終日装用2週間交換タイプなどの種類があります。

 

1日使い捨てタイプは清潔で優れていますが費用が高めになります。

 

それぞれの強みを見極めて選ぶことが不可欠になります。

 

ドライアイに気をつけましょう

 

コンタクトレンズをしようすると、目の乾きがに注意がひつようです。

 

まばたきを意欲的に行う、部屋の湿度を保つ、エアコンの風を直接受けない位置にいること、

 

目薬を常用するなど使用環境に注意をはらっていただきたいです。

 

そして目にかゆみや痛さを発症したときは、すぐに眼科に行くことに注意しましょう。

【スポンサーリンク】